鳩やねずみの駆除を行う方法|被害を抑える救急戦隊

対策グッズを使う

鳩によって起こされる被害とその対策

鳩はペットや伝書鳩として昔から人間とは付き合いの長い鳥で平和の象徴とも言われていますが、実は代表的な害鳥でもあります。鳩害として代表的な物は鳴き声による騒音と糞害があります。鳩はベランダに巣を作る事が多いため、住み着いている場所やその周辺には大量の糞をします。鳩の糞は様々な病気を引き起こし、害虫呼び寄せてしまうため非常に厄介です。また、鳩は頻繁に鳴き声をあげ飛び立つ時の音も大きいので騒音による被害も大きく、こちらも代表できな鳩害として扱われています。その為、鳩が多く住む場所では鳩害への対策が頻繁に行われています。代表的なものは鳩除け用のネットです。こちらは自分で購入して取り付けることも出来ますが、業者に頼んで取り付けてもらうことも出来ます。剣山の様な針が付いた鳥除けや忌避剤を購入して設置することも有効です。また、鳩の天敵であるカラスやヘビの置物なども通販やホームセンターで購入することができ、高い効果を発揮してくれます。また、古典的な方法ですがCDをぶら下げたりTシャツ等のヒラヒラしたものを干しておいたりするのも意外に高い効果を発揮してくれます。

鳩を追い払うためにすること

前述したとおり鳩害への対策で最も代表的な物は鳩除けネットです。こちらは鳩の侵入そのものを不可能にする為、最も効果的な方法であると言えます。一つだけ注意しなければならないのは隙間が空いていれば鳩が入ってきてしまい、逆に住み着いてしまう場合があるという事です。そのため、注意深く隙間が無いかどうかを確認する必要があります。剣山や忌避剤を使用する方法とカラスやヘビの置物を使う方法は鳩除けネットと違い絶対ではありませんが、設置するだけなのでネットを使うよりも少ない手間で済ますことが出来ます。ネットと違いベランダを覆ってしまう必要が無いので、ネットに閉塞感を感じてしまう方はこちらを使うと良いでしょう。また、ベランダにネットでは覆いきれない箇所もカバーできるのでネットとあわせて使用することでより完全に侵入を防ぐことも出来ます。鳩は一度止まった事がある場所には執念深く侵入しようとする為、一度姿を見なくなっても安心せずに根気良く対策を続けていくことが大切です。